« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

デザインTシャツストア グラニフ -Design Tshirts Store graniph-

先日、「Design Tshirts Store graniph」のアウトレット店に行ったため、普段購入しないようなTシャツを購入してきました。
2着で2,900円という激安だったため冒険できます。
基本的にTシャツは白しか買わないという、意味の分からないこだわりがある私です。。。

濃いパープルで、柄は糸で縫われています。

Img_0879


この夏は結構涼しので、カーディガンの下に合わせるようにしたいと思って、普段は絶対着ないこんなのも購入しました。

Img_0878


WEB上でもセールになっているようなので、気に入ったものがあったら、まとめ買いをしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PORTER LIFT RUCK SACK

仕事で使用していたバックが壊れてきたので買い替えをしました。
私がバックを選ぶポイントは以下です。かなり選択肢は狭いです。。。

・吉田(PORTER)
丈夫で、生地、製法にこだわりが見え、昔から使用しているため。

・リュックタイプ
過去に、A4サイズのPCを3台持ち歩くというイジメ?筋トレ?のような案件を行なっていたこともあり、リュックを使用していました。
それ以来、両手が空くリュックが便利で使い続けています。

なので、買い替えを検討すると吉田のホームページになるわけです。
随時チェックはしていたのですが、なかなか気に入るようなものはなく、、、しかし、つい最近PRADA V136にそっくりなモデルがある!と驚きました。
と言うのも、過去にPRADA V136を購入するか迷った挙句、価格面で断念した経緯があり、すぐに購入を決意しました。
唯一悩んだのが、ブラック/ネイビーのどちらにするか?と言うところです。
色に関しては、お店で見てから決めるということでクラチカへGo!(私が購入しようとしたモデルは、クラチカのみの取り扱いになっていました。)

で、購入したのがこちら。「PORTER LIFT RUCK SACK」(42,000円)
ブラックに見えますが、ネイビーを購入しました。

Img_0846
Img_0847

表地:超高密度ナイロンツイル(PVC加工)
裏地:ナイロンオックス(表面:シリコンコーティング)(裏面:ウレタンコーティング)
付属:牛ステア(コンビネーション鞣し・セミアニリン仕上げ)
サイズ:W280/H500/D160
重量:1,165g


このバックには、色々と特徴があるのですが、いくつかピックアップして紹介します。

・生地について
表面はサラッとしていて、さわり心地は非常に滑らかです。
また、防水性を兼ね備えているようです。
何より、生地自体が軽いため、全体の重量が軽量になっています。

Img_0860

本体生地は2種類の糸を用いて織ったオリジナルのナイロンツイルで、経糸には210デニールのナイロン糸、緯糸には中空状の繊維を複数撚りあわせて紡績した“強合撚ナイロン中空糸”を用いて超高密度に織り上げています。
極細の糸を用いて厚手の生地を織ることで、軽量ながらも非常にボリューム感があり、シルクのように上品な光沢感を表現することに成功しました。生地の裏面にはPVC加工を施すことにより、ハリ感を出してカバンの形状を整えると共に、水滴が中に染み込むことを防ぐという効果があります。


・スリットポケット
背面にメッシュクッションとの間にジップポケットがあり、スマホ等の小物を入れることが可能です。
定期を入れるのに便利で、駅の改札でバックを下ろして出すということをしなくても、手を後ろに回しただけで取り出し可能です。

Img_0875


・キーフォブ
余り使う機会はないのかも知れませんが、キーフォブが付属されています。

Img_0855

キーフォブの金具は、1930年代のドイツで勲章を下げるために使われていたものをリプロダクトしたオリジナル金具です。ドイツではその当時から工業が盛んで、現代の技術でも通常は製作が困難な小さなパーツでも非常に高い精度で作られていました。その高い技術力に着目し、忠実に製品化しています。裏面に入れたPORTERの刻印もステンレス板をプレス裁断すると同時に刻印するという工業的な手法を用いています。また、メッキ等の加工をせずステンレスの質感を活かした仕上げも特徴です。


大容量のバックのため、仕事で使用するようなタイプではないのかも知れませんが、、、
「大は小を兼ねる」ということで、しばらく使い続けたいと思います。
容量が大きいため、不要なものまで入れてしまう癖は何とかしないと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のお酒 [2012/07/02]

会社帰りに冷たいビールを求め、要町の「BAR ORIGAMI」へ行って来ました。
こちらのお店は、池袋にある「KiTCHEN&BAR ORANGE」の2号店になります。
また、マスターとは数年の付き合いになり、公私共に色々とお世話になっています。


店内は、ロケーション的に似合わない(?)非常に拘った内装で居心地の良い空間です。
というのも、元々は居酒屋さんだった場所を一度スケルトンにし全て内装を作り直したため、マスターの拘りが詰まっています。

Img_0844


居心地の良い???人それぞれで感じるポイントは異なるだろう!ってことで、私が思う、居心地の良い空間は以下になります。

・カウンターの奥行きがある
長さというより、カウンターの幅が広い方が落ち着く感じがします。
余談ですが、一枚板カウンターが少なくなりましたね。。。聞いた話によると、長い一枚板は手に入らないとか。

・席の後ろが広い
席の後ろを、他のお客さんが行き来をしますが、スムーズに通れるスペースがあって欲しいです。
人が通るたびに後ろを気にするような場所には行きたくないです。

・カウンター内キッチンスペースが広い
バーですので基本カウンターで飲むことが多いと思います。
お客はカウンターの中を見る形で座ることとなり、キッチンスペースの奥行きが狭いと窮屈そうにしているバーテンダーさんを見ることとなり、いまいちです。。。


さて、私が頂いたお酒は以下になります。

・生ビール(エビス)
今日は暑かったので、はじめはビールを頂きました。
その他、海外のボトルビールも複数ありますが、のどごしで楽しみたかったのでエビスをチョイスしました。

・シェリー
出されたボトルを見ていなかった・・・
マスターに「冷えたシェリーある?」と聞いたところ、冷蔵庫から出されたのもを飲みました。
夏が近づくと冷たいシェリーが飲みたくなります。

・シングルトン オブ グレンオード 12年 40%
そのまんまで、ハイランドの「グレンオード蒸留所」で作られているお酒です。
非常に複雑な味・・・面白い味・・・・・・文字で表現するのが難しい・・・とりあえず、美味しかったです。
ピート感がないので飲みやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コストコにてお買い物

冷凍庫の在庫もいい感じで消費してきたので、コストコに行って来ました。
本来ならば複数家族で分けるや、パーティー/バーベキューの時に利用したいお店ですが。

いつも購入するピザです。(1,200円)
サイズが大きいため、16等分にカットして冷凍します。
Img_0840


ここのクロワッサンが好きでいつも購入します。(798円)
一般的なクロワッサンより、どっしり・もっちりしているため、1つで満足感があります。
こちらも、小分けにし冷凍します。
Img_0839


今回は、丸鶏を購入しました。(698円)
生の丸鶏を調理し、オーブンで焼くことを考えたら安いですし、鶏の全部の部位が食べられるためお得です。
しかし、案の定、1/4も食べられませんでした。。。
このあとバラして冷凍庫行きです。
Img_0838

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香水 - エンジェルハート

香水に関しては、甘い香りを好んでつけており、ここ最近ではエンジェルハートシリーズを使っています。
そろそろ空になってきたので、新しいボトルを購入しまいた。(2つで3,000円以下)

Img_0832


[右] エンジェルハート オード トワレ 50ml

甘いです!でも、甘い中にもさっぱりとした香りも若干あり、マンゴーを彷彿させるイメージがあります。(←個人の意見です)

以下、発売元サイトからの引用です。

アプリコット&ピーチの香り。トップは、南国フルーツの鮮やかな香り。
時がたつほどに香るムスクが、魅悪魔的"天使"のスパイスとして際だちます。

甘さ度:4
爽やか度:3
セクシー度:4
スパイシー度:3

TOP:アプリコット、マンダリン、パイナップル、グレープフルーツ
MIDDEL:ピーチ、ジンジャー、すずらんブーケ、フリージア
LAST:ピーチブロッサム、ホワイトムスク、アンバーグリス


[左] エンジェルハート ピンクピンク オード トワレ 50ml

上記"エンジェルハート オード トワレ"より甘いです。
また、フルーツ系の甘さではなく、フローラル系の甘さが強いです。
女性的というより、女の子という表現があう香水です。
(↑個人の意見です)

以下、発売元サイトからの引用です。

全てのピンクへの願いを叶える、フルーティーピンクの香り
思わせぶりな南国フルーツの香りと、清楚なフローラルブーケの香りが思わず抱きしめたくなるような柔らかく女性らしいオーラを引き出します。
時がたつほどに香るセンシュアルなムスクの香りでため息がこぼれそうなほど魅力的な女性になれる香りです。

甘さ度:4
爽やか度:3
セクシー度:4
スパイシー度:2

Top:ウォータメロン、パパイヤ、フリージア
MIDDLE:ピーチ、ブラックカラント
LAST:ムスク、アンバー


この香水の欠点は、ボトルをハート型にしているため、立たないというところでしょうか。
パッケージとして入っていたプラスチックを利用して使っていますが、ちょっと・・・アレです。

Img_0833

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »