« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

相模屋食料株式会社 - 機動戦士ガンダム コラボ豆腐

以前、「絹とは違うのだよ!絹とは!」のザクとうふ(量産型)をネタとして購入したかったのですが、売っているところを見かけたことがなく忘れかけていたら、最近期間限定バージョンで新型が出たということで、早速購入してみました。

ザクとうふデザート仕様(通称 type D)[表パッケージ]
さすがコラボ商品ということで、パッケージにもこだわりが感じられます。
しかし、「バニラテイスト」というのが気になります。。。
Img_1110


ザクとうふデザート仕様(通称 type D)[裏パッケージ]
「それでも豆腐ですか、軟弱者っ!」(それでも男ですか、軟弱者っ!)・・・セイラさんから怒られてしまった。。。
Img_1111


ザクとうふデザート仕様の機体
実際に開封したところ、量産型と変わりないような・・・
Img_1119


鍋用!ズゴックとうふ [表パッケージ]
調子に乗ってズゴックとうふも購入しましたが、鍋やるかなぁ???
Img_1112


鍋用!ズゴックとうふ [裏パッケージ]
「悲しいけど これ鍋用なのよね」(悲しいけど これ戦争なのよね)・・・一瞬"カイ"のセリフかと思いましたが、スレッガー中尉でしたね。
Img_1113


鍋用!ズゴックとうふの機体
パッケージだとわかっていても、"青"って食欲をそそらない色ですね・・・
Img_1120


ズゴックとうふに、以下の様なフォークが入っていましたが使うことないんだろうな・・・
Img_1116

販売アイディアとしてはすごく上手です。
確か量産型の時はめちゃめちゃ売れたような記事を読んだことがありますが、正直 豆腐に200円は高い!と素に戻ったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のお酒 [2012/10/06]

自分の部屋で、焼き豚を"あて"にウィスキーをちびちびと。。。
Img_1104
  • BOOKER'S(画像:左) ・・・ 昔から沢山飲んでいるお酒。アルコール度数64%↑なので注意が必要。
  • BenRiach 12年 シェリーウッド(画像:中) ・・・ 最近のお気に入りです。
  • イチローズモルト 秩父・ザ・ファースト(画像:右) ・・・ なんとなく、もったいなくて封を空ける事が出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone5用 ハイブリッドバンパー Edge Band BlackRim*Red購入

AppBANK STOREから販売されている、iPhone5用 ハイブリッドバンパー Edge Band BlackRim*Red(1,470円)を購入しました。
※下の画像はiPhone4S用のため、iPhone5用とは若干異なります。

4718_o

フレーム部分はポリカーボネイト、縁の部分はシリコン素材が使われています。
どれにしようか迷ってしまうくらいのカラーバリエーション(30色以上)が用意されています。

製品の製造過程による、個体差が出る例も報告されているようですが、イヤフォン・ジャック、Lightningコネクタ、スピーカーマイク等の機能を制限することなく、きちんと保護するデザインになっています。

Img_1094

ボリュームコントロールもストレスなく操作できます。
また、マナーモードへの切り替えスイッチ箇所は、バンパーの厚みを計算して、少し大きくカットし、指(爪)が入りやすいように考慮されています。

Img_1095

電源ボタンも問題なく操作できます。

Img_1096

私が、本商品を決定するまでのポイントをまとめてみました。

・保護+デザイン性
側面・背面をフルにカバーするケースは、iPhoneのデザイン性を損なうと思っているため、バンパーを選択しました。
なお、傷つき予防として、iPhone本体よりバンパーの方が約1mm程度厚みがあるので、画面・背面が机等に接触することなく置くことができます。

Img_1092

・カラー選択①
私のiPhone5はブラックのため、黒と合うカラーを選択肢としていて、Black×PinkとBlack×Redどちらにしようかと散々迷った挙句、普段使用しているイヤホンケーブルと同色のBlack×Redを選びました。

Img_1101

・カラー選択②
iPhone4Sの時に、純正バンパーを使用していたのですが、縁のシリコン部分が結構汚れるため、シリコン箇所は汚れが目立たない黒と決めていました。

以下は、iPhone4Sの時に使用していた、「Apple iPhone 4 Bumper (ピンク)」です。
画像では、分かり難いですが、結構汚れています。

Img_1100

iPhone5の発売から間もないので、今後多くのアクセサリーがリリースされると思いますが、デザイン・保護機能どちらも満足でしたので、しばらくこちらを使用したいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイソー スマートフォン用液晶保護フィルム(4.3インチ)購入

iPhone4Sの時は、筺体デザインを損なうのが嫌で、保護フィルム無し、ケース無しで使用していました。
正しくは、購入当初 保護フィルムを貼っていたのですが、一度剥がれてから、貼り直しが面倒だっただけですが・・・
しかし、iPhone5のブラックは、背面と側面のアルミ箇所が傷が目立つと、あまりにも言われるので、ちまたで話題のダイソー スマートフォン用液晶保護フィルム(4.3インチ)を購入しました。

Img_1084

こちらの商品は、ダイソーオリジナル商品なのに、なぜかiPhone5の背面アルミ箇所にサイズがピッタリと合うというものです。
たしか、元ネタは2chだったと記憶しています。
WEB上で、かなり話題になっているため、都内のダイソーでは品薄を予想(実際に品薄なのかは確認してません)して、地元のダイソーで購入しました。
また、貼るのに失敗してもいいように、防指紋(光沢なし)、キズ修復(光沢あり)の2つを購入しました。
このような細かい作業は苦手です。。。

防指紋(光沢なし)タイプを貼ったところ、ほぼピッタリのサイズです。
実際には、縦・横共に0.5mm程度 保護フィルムの方が小さいようですが、大きいよりもいいです。

Img_1087

こちらも話題の「アップルとiPhoneのロゴの周囲に気泡ができてしまう」も見事に再現されています。
ちなみに、iPhone5のホワイトならば気泡が目立たないようです。

Img_1085

Img_1086

なお、アップルのマーケティング担当幹部であるフィル・シラーが、ユーザーからiPhone5が傷つきやすいことに対してどうすればいいの?(クレーム?)というメールに対して、以下のように回答しています。[LINK:9to5Mac]

Any aluminum product may scratch or chip with use, exposing its natural silver color. That is normal.

アルミ製品だから、使っているうちに傷や欠けで、地のシルバー色が露出する可能性はある。それは当たり前のことだよ。

「傷を気にしていたら使えないよね。」と一蹴しているようにも見えます。
私も同意見です!
液晶画面が割れたり、iPhone自体が動作しなくなるのは困りますが、少々の傷は気にしては行けないと思いました。
とは言え、保護フィルムを貼りましたが。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »