« 2012年11月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

iPhoneカスタマイズ~DietBulletin - 通知バナーをステータスバーサイズに変更~

【注意事項】
以下の作業はiPhoneをJailBreakする必要があります。
この行為を行うと、アップルからのサポートを受けられなくなる場合があり、自由にアプリケーションを追加できる故にコンピュータウイルスなどのマルウェアの標的にされる危険性があります。
上記リスクを認識の上、JailBreakを行う際には、自己責任・自己解決でお願いします。
これらの行為により、いかなる被害が発生しても、当方は一切責任を負わないものとします。

【環境】
・HW:iPhone 5
・OS(iPhone):iOS 6.1.2
・脱獄:「evasi0n」にてJailBreak済
・その他アプリ:DietBulletin 1.0

iOS5から通知センターが搭載され、色々と便利になりましたが、端末操作時に表示される通知バナーが絶妙に邪魔です。
以前は、"StatusBulletin"を使用して対応していたのですが、現在は"DietBulletin"を用いて通知バナーをスリム化しています。

以下設定方法、および設定項目の説明です。

CydiaからDietBulletinをインストールします。

Img_0042


DietBulletinをインストールすると「設定」に追加されます。

Img_0043


設定画面は以下のようになっています。

Img_0044


設定項目 設定値 説明
Style Thin 通知バナーのスタイルを変更出来ます。スタイルの違いについては、後述の[Style]の項目を参照下さい。
Default
Status Bar
Application Titles - 通知する際、タイトルを表示/非表示を各アプリ毎に設定ができます。
Smart Titles ON 送信者/件名の表示/非表示が設定出来ます。「Twitter, Facebook, Foursquare, Instagram, PayPal, BeejiveIM and others」と記載されているので、対応アプリはこれらになると思います。othersって???
OFF
Scroll To End ON "ON"に設定すると、自動でバナーが閉じる時間になった場合でも、通知に入りきらなかった文章を最後までスクロールしてから閉じるようになります。
OFF

[Style]

・Default ・・・ iOS標準サイズです。
Img_0049

・Thin ・・・ "Default"と比較して、スリムになります。
Img_0048

・Status Bar ・・・ "Thin"より、若干スリムになり、表示される色が異なります。
Img_0047

※TRFデビュー20周年だそうで・・・おめでとうございます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤次郎作 白紙鋼 小出刃(120mm)・柳刃(210mm)購入

4020039004


家の近所に「角上魚類」が入った大型のスーパーが出来たので、散歩がてら出かけて来ました。
その日によって、魚の種類・入荷量はまちまちのようですが、さすが鮮魚の専門店だけあり、普通のスーパーとは品揃えが違います。
こちらのお店では、色々な種類の魚が一匹丸ごと陳列されているのが目玉のようで、小さめのアンコウまで売っていました。
買い物をしている人を見ていると、大体がお店の人に下ろすのをお願いしていましたが、鯵や鰯くらい自分で捌きませんか?

※ 角上魚類とは ・・・ 日本の鮮魚小売業者。前身は江戸時代から続く網元兼卸問屋で現在は鮮魚専門店を独立型の単独店やショッピングセンターのテナントなどとして出店している。


近くにいい気分転換の場(?)が出来たので、ちゃんとした包丁が欲しくなり、色々と調べてみました。
いつも使用するようなものではないので、メンテナンスが楽な安いステンレス製にしようかと思いましたが、「研いでもすぐに切れなくなる・・・」等のレビューが多々あり、一応鋼にしました。
本当はグローバルの購入を検討したのですが、価格的に折り合いがつかず・・・
で、私が購入したのが、こちらになります。

Img_0040

・ 藤次郎作 白紙鋼 小出刃(120mm):4,500円 【上記画像:右】
大きな魚は下ろさないと思うので小出刃で十分です。

・ 藤次郎作 白紙鋼 柳刃(210mm):4,000円 【上記画像:左】
普通の包丁でも良かったのですが、皮を剥ぐ・刺身に切り分けるのは、柳包丁の方が綺麗に出来ます。

道具はある程度揃ったので、週末の楽しみが一つ増えました。
骨抜きはあるので、後は、うろこ取りが欲しいところです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneカスタマイズ~現在のロック画面~

【注意事項】
以下の作業はiPhoneをJailBreakする必要があります。
この行為を行うと、アップルからのサポートを受けられなくなる場合があり、自由にアプリケーションを追加できる故にコンピュータウイルスなどのマルウェアの標的にされる危険性があります。
上記リスクを認識の上、JailBreakを行う際には、自己責任・自己解決でお願いします。
これらの行為により、いかなる被害が発生しても、当方は一切責任を負わないものとします。

【環境】
・HW:iPhone 5
・OS(iPhone):iOS 6.1.2
・脱獄:「evasi0n」にてJailBreak済

「boss LS Circle iP5 Day Mod」がiPhone5対応していたので、適用してみました。

Img_0034

ガチャガチャとしたものより、シンプルなデザインが好きなようです。
時間があれば、このロック画面にあう色々なテーマを作りたいのですが、、、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

iOS6.1.2リリース - イーモバイル網が使用できるのはいつ?

Ios_612_release_0


iOS6.1.2での修正点
・ネットワークアクティビティの増加
・バッテリー寿命の短縮につながる可能性のあるExchangeカレンダーの問題修正

evasi0nもiOS6.1.2に対応しているようなので、早速アップデートをしました。
evasi0n(脱獄)の手順は、iOS6.1の時と同様でした。
Phoneカスタマイズ~iOS6.1脱獄 evasi0n~

バッテリーの持ちが悪くなることに対しての修正は嬉しいのですが、イーモバイルのLTE周波数が使用できるような修正はなしか…
その理由は、2012年10月にイー・アクセスとの経営統合を発表し、LTEサービスの拡充を進めてきたソフトバンク。
先日、iPhone5がイーモバイルのLTEを使うための技術認可を2012年11月19日に通過していたことが明らかになったので、ちょっと期待をしてました。

因みに、ソフトバンクのiPhone5で認められた周波帯はLTEが2100MHz/1800MHz、W-CDMAが2100MHz/900MHz/800MHzになります。
LTEの1800MHzが新たに追加されているのがポイントで、これがイーモバイルのLTEに対して、今後のiOSアップデートでソフトバンクのiPhone5でもイーモバイル網を利用することが可能になります。

ただし、LTEでの通信時に着信があった場合の動作、両社のエリアをまたいで移動した場合の処理、両社の電波がある場合にどちらで通信するか?など、多くの調整・決め事が必要です。
キャリア側の準備期間を考えると、桜が咲く頃に新らしいiOSがリリースされるのでは?と予想しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone5が起動しない…

Ios611_iphone4s_releaase_0

Respring実施後、起動してこない(セーフモードにもならない)原因不明の事象が多発しており、ここ数日でリカバリ→脱獄を10回以上行なっています。
問題の特定には至っていませんが、winterboardから適応済みのロックスクリーン(LS)関連のテーマ解除をすると上記のような状況になります。
この状態でiFunboxから中身を覗くことはできるので、色々と触って見たのですが、サッパリ分かりません。
※当たり前ですが、一度電源を落としてしまうと、iFunboxからアクセス出来なくなります。

とりあえず、問題のあった(で、あろう?)幾つかのロックスクリーンテーマは使用しないようにしていますが、インストールしているその他アプリとの相性何でしょうか?
Google先生に聞いても同様の事象はないようですし。。。
脱獄している以上「自己責任で!」と言うわけで諦めて対応するだけです。。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

お酒の話・・・

自宅では、あまりお酒を飲まないのですが、3ヶ〜4月に一度、ボトルを2本程度購入します。
昔はバーボンばかりでしたが、最近はモルトが多いです。

今回は、ベタにハイランドパーク12年(並行輸入)[2,500円]を購入しました。
個人で購入するのは今回が初めてです。

Img_0017


また、シェリー系が、味・香り共に好きで、こちらのザ・グレンドロナック12年(並行輸入)[2,800円]も初めての購入です。
外で飲んだのは何時だったか…

Img_0018


ウィスキーの話でいえば、山﨑10年、白州10年が終売のようです。
ノンエイジですが、(新)山崎、(新)白州が登場したからでしょうか?
山崎だと、今までのメインどころの12年と、よりリーズナブルなった(新)山崎に固めたという、経営戦略が感じられます。

しかし、マッカランでは…
10年は終売で、12年で600円、18年で4,000円の値上げだそうです。
もう、飲ませる気ないでしょ?としか言いようがありません。
ここ数年で一気に増えた激安居酒屋さんに、プレミアムモルツを一杯100円とかで出させることを許可しちゃったツケでしょうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneカスタマイズ~フォルダ内の小さいアイコン透過方法 - iOS6~

【注意事項】
以下の作業はiPhoneをJailBreakする必要があります。
この行為を行うと、アップルからのサポートを受けられなくなる場合があり、自由にアプリケーションを追加できる故にコンピュータウイルスなどのマルウェアの標的にされる危険性があります。
上記リスクを認識の上、JailBreakを行う際には、自己責任・自己解決でお願いします。
これらの行為により、いかなる被害が発生しても、当方は一切責任を負わないものとします。

【環境】
・HW:iPhone 5
・OS(iPhone):iOS 6.1
・脱獄:「evasi0n」にてJailBreak済

iOS6では、iPhoneカスタマイズ~フォルダ内の小さいアイコン透過方法~で紹介した"NoFolderPreview.dylib"が対応していないようでしたが、craysさんの記事にて、紹介されていた"NoFolderPreview iOS6.dylib"を適用してみました。
※iOS6で、"NoFolderPreview.dylib"を適用するとセーフモードになってしまいます。

【NoFolderPreview iOS6.dylib適用前】
Img_1240

【NoFolderPreview iOS6.dylib適用後】
Img_1239

フォルダ内の小さいアイコンが見事に透過されて、見た目が美しくなりました。


<2013/03/06 - 追記>
dBar[One]をカスタマイズしたiOS6用のテーマは、iPhoneカスタマイズ~dBar[One](iOS6) - 壁紙を手軽に変更~にて紹介・配布をしています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneカスタマイズ~dBar [One] - iPhone5(iOS6)対応~

【注意事項】
以下の作業はiPhoneをJailBreakする必要があります。
この行為を行うと、アップルからのサポートを受けられなくなる場合があり、自由にアプリケーションを追加できる故にコンピュータウイルスなどのマルウェアの標的にされる危険性があります。
上記リスクを認識の上、JailBreakを行う際には、自己責任・自己解決でお願いします。
これらの行為により、いかなる被害が発生しても、当方は一切責任を負わないものとします。

【環境】
・HW:iPhone 5
・OS(iPhone):iOS 6.1
・脱獄:「evasi0n」にてJailBreak済

iOS6でも脱獄が出来るようになったため、早速"dBar [One]"を適用してみました。

Img_1238


iPhone5では、画面サイズが変わっているため、iPhoneカスタマイズ~dBar [One]~にて、紹介しているものを、ちょっとだけカスタマイズしました。

【変更箇所】
・ Widget.html

9行目
background-size:320px 480px;
      ↓
background-size:320px 568px;

33行目
img src="Overlay.png" width="320" height="480";
      ↓
img src="Overlay.png" width="320" height="568";

・Overlay.png
画像のサイズを、640px×960px ⇒ 640px×1136pxに変更

・Wallpaper.png
画像のサイズを、640px×960px ⇒ 640px×1136pxに変更


iPhoneカスタマイズ~フォルダ内の小さいアイコン透過方法~は、まだ対応していないようですが、まあまあな出来です。
※「NoFolderPreview.dylib」を適用するとセーフモードになってしまいます。


<2013/03/06 - 追記>
dBar[One]をカスタマイズしたiOS6用のテーマは、iPhoneカスタマイズ~dBar[One](iOS6) - 壁紙を手軽に変更~にて紹介・配布をしています。



| | コメント (7) | トラックバック (0)

PCケース - BookBook Hardback Leather Case for MacBook Pro 13″購入

Pageheroimages_bookbook2_

仕事では、代々ThinkPadを使用しているのですが、時代なのでしょうか?Lenovoになったからでしょうか?PCの画面が横長のワイドになりました。昔のIBMでは考えられない・・・
そのため、今まで使用していたPCケースに入らなくなり、BookBook 13″(8,980円)を購入しました。

Twelve South ・・・ 販売元
FOCAL POINT ・・・ 日本の販売代理店
※別の商品ですが、BookBook for iPhone 4/4Sでは偽物が出回ったようです。
ご購入の際にはご注意下さい。

私が購入前に一番気にしていたのがサイズです。
Web上で公表されているサイズは、以下になるのですが、私が使用している端末(ThinkPad x220)の縦・横は問題ないようでしたが、高さ(厚み)が一番大きい所で37mm程度あり、PCの方が9mm大きく完全にNGだと・・・

本体サイズ(外寸):約245 (W)×346(H)×40(D)mm
本体サイズ(内寸):約232 (W)×330(H)×28(D)mm

色々なレビューサイトを回ったのですが、ThinkPadで使用している方のレビューが見当たらなく、、、とても悩んだ挙句、勢いで購入しました!

で、私が購入したのがこちらになります。
Redも良かったのですが、なんとなくチープな印象のため、Blackにしました。(実際には、こげ茶ですが)
使い込んだ洋書のデザインで非常にかっこいいです。
画像では分かり難いですが、本の縁に金色の塗装(ペイント)がされており、細かいところまで拘った作りになっています。

Img_1226


ケースの背は、使い込まれた革の表情を見事に再現しています。

Img_1225


ケース開閉局はジッパーで行い、つまみ箇所は、本のシオリをモチーフにしています。

Img_1237


ケースの内側は、クッション性のあるベロア調になっています。

Img_1233


さて、問題のPCが入るかですが、、、
縦・横は勿論、高さ(厚み)もピッタリで問題ありませんでした。
買ってそうそうオークション行きにならずに良かったです。

Img_1236

Img_1235


ただ、他の人のレビューでもあったのですが、開閉するジッパーが操作しづらいと言うのが欠点です。
直線箇所は問題ないのですが、コーナー箇所の作りが、多少歪んでいるため、開け閉めするときにジッパーが引っかかります。
力を入れすぎてジッパーが壊れたと言う報告もあるようなので、気をつけて使用したいと思います。

Img_1232


私個人的なレビュー内容を以下にまとめました。

【良い点】
・ 見た目がかっこいい
  ⇒これが一番でしょう。
・ 予想以上にしっかりとした作り(頑丈)
  ⇒日本企画ではないので、期待していなかったのですが、予想以上にしっかりとした作りでした。
・ PC(ThinkPad x220)のサイズにピッタリ
  ⇒私のかなでは一番満足しているところです。

【悪い点】
・ ジッパーの開け閉めがしづらい
  ⇒使っていると多分壊れます。。。YKKは素晴らしい企業だと再認識しました。
・ 重さ
  ⇒約500gとちょっと重いです。
  ⇒Macbook Proを使っている方だと、+500gと言うのは、かなりのデメリットだと。。。
・ 革の匂いがちょっとキツイ
  ⇒嫌な匂いではないのですが、オフィスではちょっと場違いな匂いです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneカスタマイズ~iOS6.1脱獄 evasi0n~

iPhone5が発売されて4ヶ月以上・・・待ち望んでいた完全脱獄出来るツールがリリースされたため、早速試してみました。

【注意事項】
以下の作業はiPhoneをJailBreakする必要があります。
この行為を行うと、アップルからのサポートを受けられなくなる場合があり、自由にアプリケーションを追加できる故にコンピュータウイルスなどのマルウェアの標的にされる危険性があります。
上記リスクを認識の上、JailBreakを行う際には、自己責任・自己解決でお願いします。
これらの行為により、いかなる被害が発生しても、当方は一切責任を負わないものとします。

【環境】
・HW:iPhone 5
・OS(iPhone):iOS 6.1
・OS(PC):Windows 7 Professional (64bit)
・その他アプリ:evasi0n1.2 for Windows


事前準備
① iOS6.1へのアップデート
iPhone5(iOS6)が発売されてから、どのiOSバージョンの脱獄ツールがリリースされるか分からない状況だったため、iTunes経由でiOS6.1へアップデートしました。

② iPhoneのパスワードロックを解除し、PCへ接続しておきます。

③ evasi0nのダウンロード
こちらより、evasi0nをダウンロードし、任意の場所に解凍(展開)しておきます。

※展開先は、"C:\"や"D:\"等のドライブ直下が無難だと思います。
2バイト文字(日本語)ディレクトリや、スペースが入っているディレクトリ階層だと不具合が発生する可能性を回避するため。


evasi0n(Jailbreak)実行

ダウンロードファイルを展開すると以下の様なファイルが出来ます。

Ws000009


上記、"evasi0n.exe"を実行すると、以下の画面が表示されるため、"Jailbreak"をクリックします。

Ws000000


以下のように処理が進みます。
※この間、iPhoneを触らないようにします。

Ws000004


「To continue, please unlock your device and tap the new 'Jailbreak' icon. Only tap it once! The screen will go black and then return to the home screen.」が表示されたら、iPhone上の"evasi0n"アイコンをタップします。画像撮り忘れました・・・

Ws000006


以下の画面にて、"Exit"をクリックし、evasi0nを終了させます。
iPhone上に"Cydia"のアイコンが表示されていれば、Jailbreak(脱獄)成功です。

Ws000007


私の環境では、evasi0nを実行して、Jailbreak完了まで、約5分程度でした。
iOS5の時も感じたのですが、本当に簡単に脱獄が出来るツールになっています。
開発者の方に感謝です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年3月 »