[電]

iPhone5 32GB Black購入

2012/09/21発売で、23日に入手出来ているので優秀な方ではないでしょうか。
早速、iPhone4Sと比較してみました。

【箱の外観比較】
Img_1050

Img_1051

筺体サイズが違うため、箱のサイズも違っています。
箱上部のプリントは、iPhone5の薄さを伝えたいのでしょうか?
個人的には、iPhone4Sの箱の方が好みです。

【iPhone5の箱の中】
Img_1052

Img_1053

インナーイヤホンのフィット感がお気に入りのため、純正のイヤホンは、おそらく使用しないと思います。
また、普段PCを一日中使っていることもあり、USB電源アダプタは使ったことがありません。
ってことは、Lightningコネクタのみしか使わないことになります。

【外観比較】
Img_1060

Img_1061

重量が軽くなったことと、薄さにより、iPhone4Sよりも小さく感じます。
また、縦長になっているので、電話として使用する際に、使いやすいように思えます。
しかし、昔のガラケーで撮ったので画質が・・・iPhone3GSがテスト機として、旅に出たまま帰って来ません。。。

Img_1054

nanoSIMとお父さんが同梱されていました。
しばらく、iPhone4S(iOS5)とiPhone5(iOS6)を両方使いたいため、nanoSIMをMicroSIMへ変換するアダプタを購入します。

iPhone5は、A6チップが搭載されているため、脱獄ツールがいつ頃リリースされるか・・・と思っていたら、既に脱獄している方がいるようです。
Cracked! Hacker Claims to Jailbreak the iPhone 5.
この情報が正しいものなのか?ジョークなのか?正確なところは分かりません。

Iphone5_jailbreak08copy

“I started working on it the day before the iPhone 5 was released, and I had my iPhone 4S jailbroken on iOS 6 in a few hours,” Paul, also known as chpwn, told me in an e-mail. “Then, once I got an iPhone 5, it was even easier; It took just about half an hour from first tuning it on to a jailbroken iPhone 5.”

iPhone5がリリースされる前から、iPhone4S上のiOS6を数時間でJailbreakしており、iPhone5を触り始め30分程度でJailbreakしたと報告されています。
つまり発売日に脱獄することに成功しています。
紐付き・紐なし等の情報はありませんでしたが、この情報が本当ならば、近いうちにiPhone5の脱獄が可能になるのではないでしょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneカスタマイズ~Nitrous~

【注意事項】
以下の作業はiPhoneをJailBreakする必要があります。
この行為を行うと、アップルからのサポートを受けられなくなる場合があり、自由にアプリケーションを追加できる故にコンピュータウイルスなどのマルウェアの標的にされる危険性があります。
上記リスクを認識の上、JailBreakを行う際には、自己責任・自己解決でお願いします。
これらの行為により、いかなる被害が発生しても、当方は一切責任を負わないものとします。

【環境】
・HW:iPhone 4S
・OS(iPhone):iOS 5.1.1
・脱獄:「Absinthe」にてJailBreak済
・その他アプリ:Nitrous 1.0-12


「Nitrous」は、JavaScriptの実行速度を約4倍にするそうです。
iOSには、「Nitro」というエンジンが搭載されているのですが、Mobile Safariのみで使用出来る仕様です。
そのため、Chromeやその他アプリでは、「Nitro」を使うことが出来ずJavaScriptの実行が遅い・・・
つまり、4倍の速度になるというのは、Safariと同等の速度になると言ったほうが誤解がないかも知れません。
なんで、こんな仕様なの?っていうのは、政治的な背景が・・・と永遠と嫌なことを書いてしまいそうなので、割愛します。

以下設定方法、および設定項目の説明です。

CydiaからNitrousをインストールします。($0.99)

Img_1043


Nitrousをインストールすると「設定」に追加されます。

Img_1044


設定画面は以下のようになっています。
アプリ毎に、Nitrousの機能を"ON"/"OFF"することが可能です。

Img_1045


さて、JavaScriptの検証をしてみます。
SunSpider JavaScript Benchmarkより、ベンチマークテストです。

Img_1041


【Safari】 ※拡大できます。
Img_1042


【Chrom - Nitrous:OFF】 ※拡大できます。
Img_1039


【Chrom - Nitrous:ON】 ※拡大できます。
Img_1040


【検証結果】

実行環境速度Safariを基準にした相対値
Safari2273.4ms-
Chrom - Nitrous:OFF9784.7ms4.30
Chrom - Nitrous:ON2449.2ms1.08


先に記載したように、Nitrousを使用することにより、Mobile Safariとほぼ同等の速度が出ています。
なお、Nitrousは、ブラウザアプリだけではなく、その他JavaScriptを使用するアプリにも同様な効果を発揮します。
しかし、「Chrome」自体の動きが・・・

【2012/09/23追記】
「Nitrous」を使用することにより、満足の行く結果になりましたが、そもそもPCと比較してどうよ?を検証してみました。
プロセスよりも結果を重要視しているため、各ブラウザのJavaScript実行エンジンがどうゆうものかは、調べていません。

【Google Chrom(Win7)】 ※拡大できます。
1

【Firefox(Win7)】 ※拡大できます。
2

【Internet Explorer(Win7)】 ※拡大できます。
3


【検証結果】

実行環境速度Mobile Safariを基準にした
相対値(速度/Safariの速度)
Mobile Safariを基準にした
相対値(Safariの速度/速度)
Mobile Safari2273.4ms--
Chrom - Nitrous:OFF9784.7ms4.300.23
Chrom - Nitrous:ON2449.2ms1.080.93
Google Chrom(Win7)157.8ms0.0714.41
Firefox(Win7)164.3ms0.0713.84
Internet Explorer(Win7)144.9ms0.0615.69

予想通りですがPC環境の圧勝です。
iPhoneと比較して、約13~15倍の速度で動作しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneカスタマイズ~Browser Changer~

【注意事項】
以下の作業はiPhoneをJailBreakする必要があります。
この行為を行うと、アップルからのサポートを受けられなくなる場合があり、自由にアプリケーションを追加できる故にコンピュータウイルスなどのマルウェアの標的にされる危険性があります。
上記リスクを認識の上、JailBreakを行う際には、自己責任・自己解決でお願いします。
これらの行為により、いかなる被害が発生しても、当方は一切責任を負わないものとします。

【環境】
・HW:iPhone 4S
・OS(iPhone):iOS 5.1.1
・脱獄:「Absinthe」にてJailBreak済
・その他アプリ:Browser Changer 1.9-1


私がインターネットを使用する環境は、会社のPC、自宅のPC×2台、iPhoneと複数端末で使用しているため、ブックマーク等を簡単に同期出来るChromeをメインブラウザにしたかったのですが、Googleのアプリは、不具合が多いので、しばらく様子見をしていました。
Chrome(iOS版)がリリースされてから、約3ヶ月経過したので、いよいよって感じで、久々にiPhoneをいじり(カスタマイズ)ました。

例えば、メールにURLのリンクが貼られているとき、タップするとSafariで開いてしまいます。
これは、デフォルトブラウザがSafariになっているからです。
そこで、デフォルトブラウザをSafari以外にすることが出来るのが「Browser Changer」です。


以下設定方法、および設定項目の説明です。

CydiaからBrowser Changerをインストールします。

Img_1028


Browser Changerをインストールすると「設定」に追加されます。

Img_1029


設定画面は以下のようになっています。

Img_1030

設定項目 設定値 説明
General
Enable Changer ON/OFF 「Browser Changer」機能の有効/無効です。
Default Browser - デフォルトブラウザにするブラウザを選択できます。
後述の[Default Browser]イメージ参照
Apply to ...
Google Maps ON/OFF "ON"に設定すると、専用アプリ(マップ)ではなく選択したブラウザで開くようになります。
Youtube ON/OFF "ON"に設定すると、専用アプリ(Youtube)ではなく選択したブラウザで開くようになります。


[Default Browser]
今回、Chromeをデフォルトブラウザにしたいので、以下のように設定しています。

Img_1031


「Browser Changer」には、特に問題はないのですが、「Chrome」自体の動きが・・・
新しいタブを開くとか、通信とは関係ないところで、動作が重くストレスを感じます。
ちゃんとは、調べていませんが、結構メモリも使うようです。。。
今後の熟成に期待でしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPhoneカスタマイズ~ロック画面カスタマイズ~

何となくロック画面を変えました。
「LS CircularClock」を適用しています。
本当は自作でHTMLを作りたいのですが、ありがたい事に仕事が忙しくて…

1346248084202.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneカスタマイズ~UAを偽装する - User Agent Faker~

【注意事項】
以下の作業はiPhoneをJailBreakする必要があります。
この行為を行うと、アップルからのサポートを受けられなくなる場合があり、自由にアプリケーションを追加できる故にコンピュータウイルスなどのマルウェアの標的にされる危険性があります。
上記リスクを認識の上、JailBreakを行う際には、自己責任・自己解決でお願いします。
これらの行為により、いかなる被害が発生しても、当方は一切責任を負わないものとします。

【環境】
・HW:iPhone 4S
・OS(iPhone):iOS 5.1.1
・脱獄:「Absinthe」にてJailBreak済
・その他アプリ:User Agent Faker 1.4-1


User Agent(UA)を変更出来る、User Agent Fakerをインストールしました。

【User Agentとは - Wikipediaからの引用】
ユーザーエージェント (User agent、略称UA(ユー エー))とは、利用者があるプロトコルに基づいてデータを利用する際に用いるソフトウェアまたはハードウェアを指す。「利用者エージェント」とも言う。

上記を踏まえ、User Agent Fakerにて、何が出来るかを大雑把に言うと、インターネットにアクセスする時に、OS情報、ブラウザ情報等を変更(偽装)することが可能です。

「それで何が便利なのさ?」の具体的な例を紹介します。

通常、iPhoneから「食べログ」にアクセスすると、以下のようなページが開きます。

Img_0818


食べログ上で、「寿司」を検索し、「ランキングで見る」をタップします。

Img_0819


iPhoneからのアクセスでは、点数順・人気順等のソート機能は、プレミアムユーザ限定(月額315円)のみに制限されているため、以下のようなページが表示されます。

Img_0820


PCでは、プレミアムユーザでなくても、点数順、人気順にソート等の機能は使用できます。
ってことは・・・iPhoneからサイトにアクセスしていないことにすればいいだけです。
User Agent Fakerは、そんなことが出来るアプリケーションになります。


以下設定方法、および操作説明です。

CydiaからUser Agent Fakerをインストールします。
(車は探していても、"車の購入"は探していません。)

Img_0813


User Agent Fakerをインストールすると「設定」に追加されます。

Img_0814


【設定項目説明】
下画像のEnabled,User Agent,Applicationsの順番で説明していきます。

Img_0815


・Enabled:
User Agent Fakerの機能を有効(ON)/無効(OFF)
ちなみに、User Agent Fakerをインストールすると、SBSettingsへToggleが追加される(できる)ので、SBSettingsからON/OFFすることが可能です。(下画像参照)

Img_0823_2


・User Agent:
各種ブラウザのUAが用意されています。(下画像参照)

Img_0816


・Applications:
User Agent Fakerの機能を適用するアプリケーションを選択できます。(下画像参照)

Img_0817





では、User Agent Faker機能を有効にして「食べログ」を開いた時には、どうなるかを実験したいと思います。
「食べログ」にアクセスしたところ、先ほどiPhoneでアクセスしたときと表示形式が異なります。

Img_0821_2


食べログ上で、「寿司」を検索したところ、「お店の点数が高い順」と書かれています。
つまり、iPhoneからのアクセスではなく、PCからのアクセスしたように見せることが出来ていると言うことになります。

Img_0822_2


実際に、どのようなUAになったか確認するために、「診断くん」へアクセスしてUAの内容を比較しまいた。

【Safari(デフォルト)からのアクセス】
Img_0824_2

【Safari(UA:Google Chrome)からのアクセス】
Img_0825_2


見事に変わっていましたね。
これで、User Agent Fakerを使用することにより、モバイル用に制限された(モバイル用に飛ばされてしまう)サイトも閲覧可能になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneカスタマイズ~Safari Download Enabler~

【注意事項】
以下の作業はiPhoneをJailBreakする必要があります。
この行為を行うと、アップルからのサポートを受けられなくなる場合があり、自由にアプリケーションを追加できる故にコンピュータウイルスなどのマルウェアの標的にされる危険性があります。
上記リスクを認識の上、JailBreakを行う際には、自己責任・自己解決でお願いします。
これらの行為により、いかなる被害が発生しても、当方は一切責任を負わないものとします。

【環境】
・HW:iPhone 4S
・OS(iPhone):iOS 5.1.1
・脱獄:「Absinthe」にてJailBreak済
・その他アプリ:Safari Download Enabler 1.3-4


Safariからファイルダウンロードが行える「Safari Download Enabler」をインストールしました。
ダウンロードしたファイルは、「/var/mobile/Documents」に置かれます。
なお、YouTubeからのダウンロードは「ProTube」を使っているので試していません。


以下設定方法、および操作説明です。

CydiaからSafari Download Enablerをインストールします。
(サムソンの55インチ立体映像ハイビジョンが当選しました!)

Img_0777


Safari Download Enablerをインストールすると「設定」に追加されます。

Img_0778


インストールすると標準で機能が有効になりますが、記載されている通り、すべてのタブを閉じSafariの再起動は必要のようです。
その他、色々と設定があるようですが変更していません。
正しくは・・・いじり倒していないので設定の説明が書けないだけだったりします。。。

Img_0780


試しに、iPhoneカスタマイズ~ロック解除スライダー変更 - Tap To Unlock~にて紹介した、Tap To Unlock.theme.zipをダウンロードしてみます。
こちらからダウンロード先を開き、「Download」を長押ます。

Img_0782


「リンク先のファイルをダウンロード」をタップします。

Img_0790


ダウンロードが開始(終了)され、以下のような画面が表示されたら、「"iFile"で開く」をタップします。(zipファイル解凍するため)

Img_0784


以下のような画面が表示されたら、「解凍」をタップします。

Img_0787


iFileにて解凍完了!ダウンロード・解凍後のファイル共に「/var/mobile/Documents」に配置されています。

Img_0788

Img_0789


常にPCが近くにある生活をしているため、iPhoneでダウンロードをすることはなかったのですが便利ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneカスタマイズ~FolderEnhancer~

【注意事項】
以下の作業はiPhoneをJailBreakする必要があります。
この行為を行うと、アップルからのサポートを受けられなくなる場合があり、自由にアプリケーションを追加できる故にコンピュータウイルスなどのマルウェアの標的にされる危険性があります。
上記リスクを認識の上、JailBreakを行う際には、自己責任・自己解決でお願いします。
これらの行為により、いかなる被害が発生しても、当方は一切責任を負わないものとします。

【環境】
・HW:iPhone 4S
・OS(iPhone):iOS 5.1.1
・脱獄:「Absinthe」にてJailBreak済
・その他アプリ:FolderEnhancer 1.6.0.2-1


昔は、アイコンのフォルダ整理に「Categories」を使用していたのですが、不具合(バグ?)があるため、現在は「FolderEnhancer」を使用しています。
デフォルトでは、フォルダ内に最大12個のアイコンしか入りませんが、ほぼ無限に入れることができます。
また、フォルダ内にフォルダを作成できたり、縦及び横スクロールもできます。
「FolderEnhancer」を用いて、フォルダを開いた時には、以下のようになります。

Img_0761


以下設定方法、および設定項目の説明です。

CydiaからFolderEnhancerをインストールします。(有料:いくらだったか忘れました・・・)

Img_0764


FolderEnhancerをインストールすると「設定」に追加されます。

Img_0765


設定画面は以下のようになっています。

Img_0766


【設定項目説明】
※ここから下の画像は、すべて私の設定になります。

・Appearance:外観/見た目の設定が行えます。

Img_0767

設定項目 設定値 説明
Folder Name
Show Name ON/OFF フォルダを開いた時のフォルダ名前を表示する/しないを選択できます。
Text Coloer - 上記"Show Name"の色を変更できます。
後述の[Text Coloer]イメージ参照
Folder Background
Use Image File ON/OFF フォルダ開いた時の背景画像を表示する/しないを選択できます。
"OFFに"を設定するとフォルダを開いた時の背景が透過されます。
なお、自作の背景画像を適用することも可能です。
Background Color - フォルダを開いた時の背景色を変更できます。
後述の[Background Color]イメージ参照
Folder Border
Enable Border ON/OFF フォルダ開いた時の外枠を表示する/しないを選択できます。
Round Corners ON/OFF フォルダ開いた時の外枠角を丸くする/しないを選択できます。
Wrap Image File ON/OFF ON ・・・ "Use Image File"にて設定した、背景画像をフォルダ内のみで使用します。
OFF ・・・ "Use Image File"にて設定した、背景画像をフル画面にて使用します。
Border Color - フォルダを開いた時の外枠色を変更できます。
後述の[Border Color]イメージ参照


[Text Coloer]
Img_0768


[Background Color]
Img_0769


[Border Color]
Img_0770


・Behavior:動き/動作の設定が行えます。

Img_0771

設定項目 設定値 説明
Animate
Animate Open/Close ON/OFF フォルダを開く/閉じる時のアニメーションの有/無を選択できます。
Close All Folders…
On App Launch ON/OFF アプリ起動時にフォルダを閉じます。
On Home Button ON/OFF ホームボタンを押すとフォルダを閉じます。
Scrolling
Bounce Always ON/OFF マニュアルを読んだ限り、フォルダ内をスクロールするときのアニメーション設定のようですが、よくわかりません。。。
Scroll Vertically ON/OFF ・ON ・・・ 縦スクロール
・OFF ・・・ 横スクロール


・Advanced:拡張設定とでもいえばいいでしょうか?

Img_0772

設定項目 設定値 説明
Animation
Smoothen Animations ON/OFF アニメーションを滑らかにします。iPhone3GSより古い機器に有効な設定です。
Icons
Cache Icon Images ON/OFF アイコンキャッシュの使用の有無。
WinterBoard Labels ON/OFF アイコンラベルを消す設定が出来るようですが、iOS5では設定できないと書いてあります。


・Experimental:β版(試験的な)設定

以下のように記載されていることから、開発者が試験的に盛り込んだ機能となります。
バグがあるかもしれないので、基本的に触りません。。。

Features listed here are incompleted and may contain bugs. They may never become official and may be removed in a future release. Please proceed with caution.

Img_0773

| | コメント (0) | トラックバック (0)

照明 - STUDIO PENDANT LIGHT

私の部屋では、STUDIO PENDANT LIGHTと言う照明を使用しています。完全にジャケ買いです。
色はホワイト/ブラックと2種類あるようですが、私はブラックをチョイスしました。
値段は、23,000円程度と少々お高いですが、無機質な感じが非常に気に入っています。

スポットライトが3つ搭載されています。
各スポットライドの上部にツマミがあり、個別にON/OFFを行うことが可能です。

Img_0746_2


ちなみに、真ん中のハンドル使って引き下げることが可能です。
普通の家では、全く使うことがない機能だと思います。

Img_0745_2


白熱電球(黄色い色でも白熱と言うのでしょうか???)が使われているため、これから夏のシーズンに向けて、LEDに変えようかと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneカスタマイズ~SnowCover4 その②~

【注意事項】
以下の作業はiPhoneをJailBreakする必要があります。
この行為を行うと、アップルからのサポートを受けられなくなる場合があり、自由にアプリケーションを追加できる故にコンピュータウイルスなどのマルウェアの標的にされる危険性があります。
上記リスクを認識の上、JailBreakを行う際には、自己責任・自己解決でお願いします。
これらの行為により、いかなる被害が発生しても、当方は一切責任を負わないものとします。

【環境】
・HW:iPhone 4S
・OS(iPhone):iOS 5.1.1
・脱獄:「Absinthe」にてJailBreak済
・その他アプリ:SnowCover4 1.2


CDジャケット風のテーマは好きなのですが、2点程気になり変更しました。
「Matte Case HD」をベースにカスタマイズしています。
SnowCover4の使用方法はiPhoneカスタマイズ~SnowCover4~を参照下さい。

【変更点】
①背景(壁紙)の変更
「FourPixels HD」に同梱されている背景が落ち着いていて好きなので流用しました。

②アートワーク表示位置変更
「Matte Case HD」を使用した時の曲名とアートワークの間が広すぎる・・・
言われるまで気づかない方もいるかも知れませんが、、、

Img_0734


CDジャケットのサイズを大きくすれば隙間が良い感じになる!と閃きました。
で、変更したのがこちら↓・・・うーん?思い描いていたイメージとと違う。

【Big Matte Case】
Img_0737


上記、テーマを適用した1分後。。。
サイズは変更せず、アートワークの位置(CDジャケット)を上に移動すればいいことに気づきました。
で、それがこちら↓

【High Matte Case】
Img_0735


作成したテーマをこちらにアップロードしました。(Big Matte Case、High Matte Case両方・・・)
ダウンロードしたファイルを"/Library/SC4Themes"に配置し、SnowCover4の設定画面から各テーマを選択して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneカスタマイズ~SnowCover4~

【注意事項】
以下の作業はiPhoneをJailBreakする必要があります。
この行為を行うと、アップルからのサポートを受けられなくなる場合があり、自由にアプリケーションを追加できる故にコンピュータウイルスなどのマルウェアの標的にされる危険性があります。
上記リスクを認識の上、JailBreakを行う際には、自己責任・自己解決でお願いします。
これらの行為により、いかなる被害が発生しても、当方は一切責任を負わないものとします。

【環境】
・HW:iPhone 4S
・OS(iPhone):iOS 5.1.1
・脱獄:「Absinthe」にてJailBreak済
・その他アプリ:SnowCover4 1.2


SnowCover4をインストールし、ミュージック(曲)再生時のロック画面アートワーク表示を変更しました。
デフォルトのものより、洗練された感じで気に入っています。
また、アートワーク部分をタップ、フリックすることにより、次の曲へスキップやボリュームコントロールが行えます。

Img_0734


以下設定方法、および設定項目の説明です。

CydiaからSnowCover4をインストールします。

Img_0736


SnowCover4をインストールすると「設定」に追加されます。

Img_0730


設定画面は以下のようになっています。

Img_0731


・Themes:
ロック画面に表示されるテーマを選択出来ます。
デフォルトで3つのテーマが同梱されています。後述を参照して下さい。


・Enable Animations:
下記"Enable Gestures"をON時のアートワークのアニメーションON/OFF


・Enable Gestures:
アートワーク操作の有無(ON/OFF)

- アートワークを左から右へフリック ・・・ 前の曲へスキップ
- アートワークを右から左へフリック ・・・ 次の曲へスキップ
- アートワークを下から上へフリック ・・・ 音量アップ
- アートワークを上から下へフリック ・・・ 音量ダウン
- アートワークをダブルタップ ・・・ ミュージック設定のポップアップ表示
※上記は、以下の"Invert Swipes"がOFFになっている時の動作


・Invert Swipes:
曲のスキップ動作の変更(ON/OFF)

<ON>
- アートワークを左から右へフリック ・・・ 次の曲へスキップ
- アートワークを右から左へフリック ・・・ 前の曲へスキップ
<OFF>
- アートワークを左から右へフリック ・・・ 前の曲へスキップ
- アートワークを右から左へフリック ・・・ 次の曲へスキップ


デフォルトで同梱されているテーマは以下の3つです。

【FourPixels HD】
Img_0732

【Canvas HD】
Img_0733

【Matte Case HD】
Img_0734


テーマは、"/Library/SC4Themes"に配置されているようで、時間があるときに触ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)