[食]

イナダを捌く

Img_0011

シーズン的にカレイのいいものがないかなと思いつつ、恒例の角上魚類に行きました。
カレイ・ヒラメは捌いたことがないのですが、「柳包丁を使えばなんとなくできますよ。」と、いつもお世話になっているふるけんのオーナーに聞いたので、調理してみたかったのですが、刺身にするには小さい煮付けサイズのものばかり。

そうそうにヒラメを諦め、鯵のなめろうでも作ろうかなと、鯵二匹(150円×2)の購入を検討。
しかし、鯵の隣にイナダ(450円)が・・・イナダの旬にはちょっと早いけどコスパ的に即決。

いつもどおり、店員:「どうしましょう?」 私:「そのままで」って感じのやり取りをして、一番型のいいものをビニール袋に入れてもらいました。
他のお客さんは、刺身までしてもらっているようですが、自分で調理するのが目的でもあるので、いつも一匹丸ごとで購入します。

このサイズならば、我が家にある小出刃でも十分対応出来るので3枚おろし。
ガンバラ(腹骨)を取り除くのが苦手で、いつも厚く切り取ってしまう。。。一番美味しいところなのに。
(内臓系が閲覧注意なので、写真は撮っていません)

半身は刺身にしました。
相変わらず、刺身を引くのは下手くそです。

Img_0013


全て刺身で食べるには量が多いので、残りの半身は唐揚げにしました。

①刺身よりちょっと大きめに切り身にする。
②"①"を醤油(大さじ3)・酒(大さじ3)・味醂(大さじ1)・すりおろした生姜(少々)のタレに30分漬け込む。
③"②"に片栗粉をまぶして、170℃の油で揚げる。

Img_0012


アラはあら汁にしました。
あら汁はいつも大量になってしまい、飲みきれない状況に・・・

Img_0014


| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のお酒 [2013/03/23]

Img_0185

先日購入した、a.depeche(ア.デペシュ)のDECOロックグラスで、ハイランドパークをストレートで頂いています。
購入後、初めてのグラス使用となり、個人的な感想としては・・・

【メリット】
・デザインの良さ!何も言うことはありません。
・切子模様が滑り止めとなるので、手にしっくりと来ます。

【デメリット】
・デザイン上当たり前ですが、切子模様なので口が当たる部分(口当たり)が若干気になります。
・ロックグラスは、ずっしりと重いものが好みなので、ちょっと軽すぎるかな。


また、今日は気分転換のため魚を下ろしたくて、スーパーへ出かけ鮮魚売り場を物色していたら、キハダマグロの解体をやっていましたが、赤身の魚は好きではないのでスルー。
画像では、小さいまな板の上に乗せてしまったので分かりづらいですが、結構いい型の鯛を1,200円で買って来ました。(もちろん養殖です)

Img_0178

夕飯は鯛づくしで、刺身、兜煮、鯛めし、あら汁、皮のポン酢あえを作りました。
鯛は捨てるところがないといわれる魚ですが、内臓はあまり好きではないので調理すらしていません。

以前、岡山に旅行へ行った時に、鯛の鱗を素揚げして塩をふったものが、お通しとして出てきたお店がありました。
それがお酒のアテとして最高で、いつか自宅でもやってみたいと思っているのですが、揚げ物は面倒だし、油の処理に困るのでいつも実現せず。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

萌味(めぐみ)たまご - 普通のたまごの値段10倍!?

Image


実家に帰省したら「いいたまごを沢山貰ったから持って帰って」と言う母親。
どれどれといった感じで、商品説明のパンフレットを見ると、『「萌味(めぐみ)」は、たまご1個で135円。市場価格よりは少し高価だと思われるかもしれませんが・・・』の記載。
えっと...1個135円???少し高価!?うちが普段スーパーで買っているたまごは、10個(1パック)100円。。。価格差10倍で少し高価って、どんだけセレブだよ。
しかし、一人暮らしの母親に生卵30個送ってくれた、ご友人の方はどんだけセレブ?っていうか食べきれないの分からないのかな?

Img_0110


10個程自宅に持ち帰り、シンプルに目玉焼きを作るべくお皿へ割ってみました。
"黄身"という言葉は当てはまらず、"オレンジ身"です。

Img_0169


横から見たところ、黄身の盛り上がり方がすごいです。

Img_0170


半熟目玉焼きを作ってみました。
お皿を白にしたほうが、黄身の色がわかり易かった・・・

Img_0171


食レポとしては、見た目から分かる通り、黄身が濃く濃厚な味で美味しいという感想でした。が!値段に比例して10倍うまいか?っていう観点にどうしても行ってしまい、自分では買わないな・・・
なお、目玉焼き、卵かけご飯、卵焼きetc...でいただきましたが、個人的には、黄身の美味しさが一番伝わるのは"味玉"でした。
ただ、何を食べても「10倍うまいか?」と言っていて、自分の貧乏性が分かる食材でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

相模屋食料株式会社 - 機動戦士ガンダム コラボ豆腐

以前、「絹とは違うのだよ!絹とは!」のザクとうふ(量産型)をネタとして購入したかったのですが、売っているところを見かけたことがなく忘れかけていたら、最近期間限定バージョンで新型が出たということで、早速購入してみました。

ザクとうふデザート仕様(通称 type D)[表パッケージ]
さすがコラボ商品ということで、パッケージにもこだわりが感じられます。
しかし、「バニラテイスト」というのが気になります。。。
Img_1110


ザクとうふデザート仕様(通称 type D)[裏パッケージ]
「それでも豆腐ですか、軟弱者っ!」(それでも男ですか、軟弱者っ!)・・・セイラさんから怒られてしまった。。。
Img_1111


ザクとうふデザート仕様の機体
実際に開封したところ、量産型と変わりないような・・・
Img_1119


鍋用!ズゴックとうふ [表パッケージ]
調子に乗ってズゴックとうふも購入しましたが、鍋やるかなぁ???
Img_1112


鍋用!ズゴックとうふ [裏パッケージ]
「悲しいけど これ鍋用なのよね」(悲しいけど これ戦争なのよね)・・・一瞬"カイ"のセリフかと思いましたが、スレッガー中尉でしたね。
Img_1113


鍋用!ズゴックとうふの機体
パッケージだとわかっていても、"青"って食欲をそそらない色ですね・・・
Img_1120


ズゴックとうふに、以下の様なフォークが入っていましたが使うことないんだろうな・・・
Img_1116

販売アイディアとしてはすごく上手です。
確か量産型の時はめちゃめちゃ売れたような記事を読んだことがありますが、正直 豆腐に200円は高い!と素に戻ったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のお酒 [2012/10/06]

自分の部屋で、焼き豚を"あて"にウィスキーをちびちびと。。。
Img_1104
  • BOOKER'S(画像:左) ・・・ 昔から沢山飲んでいるお酒。アルコール度数64%↑なので注意が必要。
  • BenRiach 12年 シェリーウッド(画像:中) ・・・ 最近のお気に入りです。
  • イチローズモルト 秩父・ザ・ファースト(画像:右) ・・・ なんとなく、もったいなくて封を空ける事が出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【池袋】そば処 中村へ

休日に電車に乗るのは珍しいのですが、有楽町線/副都心線の千川駅まで髪を切りに行きました。
本当は、会社帰りに行けるならば効率的ですが、美容室がやっている時間に会社を出ることが出来ないので・・・

髪も切り終わり美容室を出たのが14:00頃だったので、日は高く、そして暑い日という理由から、遅めのランチとビールを求め池袋へ移動しました。
池袋に到着し、何を食べようか(飲もうか)と孤独のグルメ的な感じで、街中をうろつきながら、「モノを食べるときはね 誰にも邪魔されず 自由で なんというか救われてなきゃあダメなんだ・・・」なんてことは言っていませんが、1人で落ち着いて食事が出来る場所「そば処 中村」へ行きました。
こちらは、立教大学の隣に位置しているため、大学関係者が結構来る場所です。
私は、立教大学とは全く関係ありませんが。。。

まずは、ビールです。
昼間から飲むお酒は何か得した気分になります。
暑い日だったので、写真を撮るよりも先に飲んでしまったので、ビールが少し減っています。

Img_1075

はじめから、蕎麦を頼むのは"粋"ではないので、つまみも注文しました。
※"粋"の定義が何なのか?全くわかりませんが・・・
私が好きなメニュー「鶏のくわ焼き」です。

Img_1077

蕎麦屋といえば、酒(日本酒)を飲むという先入観が何故かあるので、冷酒も頂きました。
日本酒飲むと大変なことになるので、気をつけながら15分くらいで飲み干しました。

Img_1078

夕方だったならば、夕飯だと自分自身に言い訳して、本格的に飲んでもいいのですが、昼間なので自重し、もりそばを注文しました。

Img_1080

蕎麦を食べる時に、他の人から以下のことを指摘されるのですが、おかしいでしょうか?
・薬味のネギはツユに入れず、蕎麦を食べている時の箸休めとして直接かじる。
・ワサビはツユに入れず、蕎麦に直接塗る。

私の癖なんてどうでもいいですが、中村さんの蕎麦は勿論美味しいし、その他一品料理もオススメです。
確か、天丼を食べなさいと言ってくれた方もいましたが、一度も食べたことありません。。。と言うのも、食事というより、飲みに行く感覚があるので、ご飯物は重い・・・

女将さん、引越しをしてから足が遠くなってごめんなさい。
今度は、ゆっくりと飲めるような時間に行くようにします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻布長江 香福筳(アザブチョウコウ コウフクエン)へ

今回は、数年前から行きたかった「麻布長江 香福筳」に行って来ました。


こちらの、オーナー・シェフである田村亮介さんは、日本の中華料理の世界では、かなり有名な方だそうです。
私が記憶しているのは、数年前、フジテレビ朝の情報番組「ハピふる!」の料理コーナーを担当されていました。

さて、「数年前からいきたかった・・・」というのは、私がいつも行くBarのマスターが田村さんと高校時代からの友人だそうで、昔から評判は聞いていましたが、なかなか訪れるタイミングがなく数年経過していました。

お店(田村さん)について、事前に聞いていた情報として。
・タモさんもたまに来るお店だとか?(実際に会っていないのでガセネタかも知れません)
・かなりの料理バカだそうです。
・田村さんのあだ名は"タムッチ"です。
・毎朝築地にロードバイク(自転車)で買い出しに行き、買ったものはリュックに入れて持ち帰るという生活。
そんな人、聞いたことがありません。。。
リュックに入りきれない食材量の時には、これまたお友達の古川さん(バイク)に運んでもらうとか・・・
※古川さんとは、麻布長江の近くに店を持つ方で、「ふるけん」のオーナー・シェフです。

今回、アラカルトにしようとしたのですが、予約の段階で、「一品一品の単価が高いので、アラカルトよりもコースの方がコスパ的いいですよ」と言われていたため、一番お安い6,000円のコースにしました。
コースはデザートを含め全7品で以下のとおりです。
料理名は確か・・・だったかも的な感じなので、正しくはありません。

前菜盛り合わせ
Img_1016

左下が、ココの看板メニューの「ゆで鶏の麻辣味」だそうです。
左上が、フルーツトマトと生で食べられるナスのなんたらかんたら・・・
右上が、なんたらかんたらのミルフィーユ仕立てを烏龍茶でくん製したもの
右下が、完璧に忘れました。。。
お皿の左側に唐辛子の粉が飾ってあり、辛味を強くしたい場合にお使いくださいとのことでした。
ゆで鶏の麻辣味は予想していたより辛すぎず、しっとりとした鶏と旨みがちゃんとある麻辣味が非常にマッチしていました。


ホタテ貝柱と押し豆腐の炒め
Img_1018

この値段で?と疑いたくなるくらい、大きなホタテが沢山入っていて、押して水分を飛ばした?(抜いた?)お豆腐がハムの様な食感で面白い!(細くタケノコに見えるのがそれです)


スペアーリブの唐辛子炒め
Img_1019

衣をつけて揚げた(多分)スペアーリブに、辛味を与えるというより、香りをうつすために唐辛子を使っているようで、見た目よりも辛くはありません。もちろん、唐辛子は食べません。
個人的には、今回の料理の中でこれが一番好きでした。


タラバ蟹とフカヒレ煮
Img_1020

辛い料理のあとに、優しいホッとするスープを・・・って言うわけで、中華の鉄板ですよね。
さすがに、6,000円のコースでは姿煮って言うわけにはいかないですが、結構沢山のフカが入っていました。
こちらのお店は、世界一と言われる気仙沼のフカヒレを使っているそうです。


松茸と甘鯛の春巻き
Img_1023

写真では、うまく伝わらないのですが、相当な"太さ"です。
それもそのはず、松茸がまるまる1本入っており、トリフ塩をつけて頂きます。
衣を割らなくても松茸の香りがし、こんな豪勢な春巻き食べた事ないです。


麻婆豆腐
Img_1024

食事は、麻婆豆腐でした。
四川の麻婆豆腐は辛い?痺れる?って言う表現するものだと思っていましたが、こちらのは、確かに辛い!痺れる!もあるのですが甘いんです!!!
辛いのに甘い・・・なんででしょう???


杏仁豆腐
Img_1026

昔、仕事で横浜中華街に1年間通っていたことがあり、杏仁豆腐にはちょっとうるさい私ですが、、、
美味しいです。それ以上何もありません。
杏仁の味が濃く、豆腐も柔らかくて、口の中ですぐに溶けてしまいます。


最後まで、食事をした感想は、、、
一品一品が美味しいはもちろんですが、ある意味お寿司を食べるように、これを食べた後にはこれ!といったような料理全品で味のメリハリをつけて楽しませているんだなぁと感じました。(※個人の感想です)

次回は、是非アラカルトで好きなものを食べてみたいと思いました。
後から聞いた話によると、担々麺がオススメだったようです。。。
先に書いた"あだ名はタムッチ"とか"築地に自転車で行く"とか変な情報より、こういう事教えておいてよ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コストコにてお買い物

冷凍庫の在庫もいい感じで消費してきたので、コストコに行って来ました。
本来ならば複数家族で分けるや、パーティー/バーベキューの時に利用したいお店ですが。

いつも購入するピザです。(1,200円)
サイズが大きいため、16等分にカットして冷凍します。
Img_0840


ここのクロワッサンが好きでいつも購入します。(798円)
一般的なクロワッサンより、どっしり・もっちりしているため、1つで満足感があります。
こちらも、小分けにし冷凍します。
Img_0839


今回は、丸鶏を購入しました。(698円)
生の丸鶏を調理し、オーブンで焼くことを考えたら安いですし、鶏の全部の部位が食べられるためお得です。
しかし、案の定、1/4も食べられませんでした。。。
このあとバラして冷凍庫行きです。
Img_0838

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅でフォアグラ

近所のスーパーへ夕食の買い出しに行ったら、フォアグラが目に入りました。
精肉類が充実しているお店で、牛たん丸ごと1本や、うずらまるまる1羽など取り扱っていて眼的にも楽しい場所です。

しかし、100g約600円は高い・・・とは思ったのですが、思い切ってカゴの中に入れました。(500g↑なので3,000円↑)
自宅用で、フォアグラを購入するのは初めてです。

Img_0752_2


帰宅後、さっそく調理に取り掛かり、相性が良いと言われている大根の上にソテーしたフォアグラを乗せました。
そして、ソースを作ろうとしたところ、バルサミコを切らしているのを失念していました。。。
仕方がないので、バター + 醤油 + フォアグラを焼いた時の脂でソース代用することに。

Img_0754


フォアグラを焼くときに、小麦粉でコーティングをしていたため、周りがカリッとしており、中がジューシーで大変美味しかったです。

全て使い切れなかったので残りは冷凍しています。
次回キノコとあわせてみたいと思います。バルサミコを忘れずに買ってこなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のお酒 [2012/06/03]

週末のランチはピザ+ユーロホップです。
Costcoで購入したシーフードピザ!すごいサイズです。カットしないとオーブンに入りません。

Img_0549


昼間っから飲んでいますが気にしません。

Img_0657

| | コメント (0) | トラックバック (0)